本文へスキップ

トレーディング研究所は金融商品のトレーディング研究を専門とする研究所です

http://www.tradingrdc.com/

おすすめ書籍Recommend Books

おすすめ書籍

ここでは、トレーディングに役立つ書籍をご紹介します。どれも、私が読んで気に入っている本です。トレーディングの書籍は数多くあります。まず、絶対量を読むことをお勧めします。私は、トレーディングを始めたころ新書だと30万円分の書籍を購入し読みました。書籍は、情報収集源としてはコストパフォーマンスに優れています。セミナーもあわせて数多く受けましたが、総合して考えるとトレーディングでやることは決まったものに集約されてくると感じるようになります。書籍の金額は、トレーディングで損失を被る金額に比べて遙かに小さい金額です。まず、教育に時間とお金をかけて下さい。それにより基本的な事を理解し、トレーディングに入るべきだと思います。各書籍のタイトルをクリックすると購入サイトにジャンプするようリンクを設定しておきました。ご購入を希望される方はご利用下さい。

第1位 TFブレイクアウト
TokyoFox さんが書かれた本で、日本人が書かれた本の中で最もよくまとまっており、トレーディングの基本的なポイントが書かれている書籍だと思います。私は、どの本をおいてもまず最初にこの本を読まれることをお勧めします。TokyoFox さんが開発されたセットアップ、資金管理、リスク管理の方法が書かれています。トレーディングを始める方、トレーディングの基本を再確認したい方に最適な書籍であると思います。本書をご紹介後、書籍サイトを幾つか確認しましたが、絶版ぽいようです。amazon の中古本の購入サイトにリンクしておきました。必要な方はお早めに。12/3 時点で 17 冊売っていました。

第2位 魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門
リンダラシュキさんとラリーコナーズさんが書かれた本です。当サイトのセットアップに出てくる HORY GRAIL や ADX ギャッパーのセットアップの説明が書かれています。この本は、これからトレーディングを本格的にやっていきたいと考えている人にとって無くてはならない本です。私は、トレーディングに迷うとこの本を読み返します。毎回、読む度に新しい発見があります。この本を読むとトレーディングの本質が見えてきます。個人に的には、リンダラシュキさんが来日した時にセミナーでお会いし、当書籍にサインを頂いたこともあります。少々お高いですが、トレーダーにとって生涯持っておいて損はない本です。

第3位 ラリー・ウィリアムズの短期売買法
ラリーウイリアムズさんが書かれた本です。資金管理のコラムでも紹介していますが、資金管理の重要性を教えてくれます。利益を増やす行為は、セットアップだけではなく資金管理が重要であることを教えてくれます。セットアップは、ポジションを取る時のきっかけを教えてくれるものですが。利益を増やすのは資金管理なのです。トレーディングをする上で、資金管理という概念を知らない方も多いため、一読する事をお勧めします。

第4位 ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法
ラリーウイリアムズさんが書かれた本です。こちらも資金管理の重要性を書いた本です。第3位の本とあわせて読んで下さい。

第5位 ディーラーをやっつけろ! ブラックジャック必勝法
私が読んだトレーディング書籍の中で、入手がもっとも困難であった書籍です。10年前、トレーディングの研究を始めた頃、冒頭に多くの書籍を読んだ事を書きましたが、その中でテクニカルトレーディングの書籍を読むと、多くの書籍が参考書籍として本書を紹介していました。本書は、当時工学社が出版しており、書籍名は、「ディーラーをやっつけろ!」でした。そこで、本書を購入するため多くの書店を探しましたが絶版になっておりました。工学社にも問い合わせもしましたが手には入らず、色々と手を尽くしたところ、国会図書館と滋賀県立図書館に本書があることがわかりました。国会図書館の書籍は、読むための手続きが大変で、読む場所まで指定されていたため、私は地元の図書館経由で滋賀県の図書館の蔵書をお借りし本書を読みました。そこにはゲーム理論に裏打ちされた、ブラックジャックで勝つ方法が資金管理とあわせて書かれていました。システムトレーディングの統計データの扱い方を実際のカジノを使って実証しており、統計データはIBM の汎用コンピュータを使用しブラックジャックの全ての組み合わせを計算しています。今はパンローリングにより本書が復刻し、読むことができるようになりました。本当に良い本を復刻してくれたと思っています。この本を復刻させたところにパンローリングのトレーディング書籍の選択に関する素晴らしい見識があると思っています。テクニカルトレーディングをする場合は、是非読んで統計データに裏打ちされたにゲーム理論の神髄に触れて下さい。きっとトレーディングをする上で役立つと思います。私は、当時の書籍を購入できませんでしたので、本日、この記事を書きながら本書を購入しました。

第6位 投資苑
この本は、トレーディングの心理面について詳しく書かれた本です。多くの方に読まれています。シリーズになっていますので、より詳しく知りたい方は、投資苑2 へと進めばよいと思います。また、技術的な事も書かれており、その分野でもわかりやすい本です。心理面からトレーディングの本質に迫ります。

第7位 アルゴリズムトレーディング入門
この本は、システムトレーデングについて詳しく書かれた本です。システムトレーディングを目指される方はご一読をお勧めします。

第8位 ラルフ・ビンスの資金管理大全
この本は、資金管理について詳しく書かれた本です。自分の戦略を一段高みに上げる為のステップアップ本です。