本文へスキップ

トレーディング研究所は金融商品のトレーディング研究を専門とする研究所です

http://www.tradingrdc.com/

Tea BreakTea Break

Tea Break

トレーディングを安定的に行うには心理的な安定が不可欠です。それには家庭が円満であり、おいしいものを食べ、時にはリフレッシュのため旅行をする事もおすすめです。また、意味のあるお金を使うということは、逆に意味のないところは節約も必要です。ということで、ここでは日々の生活にも即したそれらのたわいもないことを書いていきたいと思います

おいしいものを食べる

ときには奮発しておいしいものを食べてみてはいかがでしょうか。一休レストランでは、高級なレストランを厳選しておすすめのレストランを紹介しています

旅行に行く

旅行には、ツアーに参加するケースと、個人でコースを作って行くケースがあります

ツアーでは、JTB のツアーが有名です。私は、新婚旅行の時にヨーロッパに行きましたが、その時に JTB のツアーを利用しました。値段は張りましたが、安定性と安心感がありますね

個人で行くケースでは、自分で交通機関と宿泊施設の予約が必要となります。飛行機は、最近は LCC も台頭し、機材が同じため、通常のキャリアと差別化が難しくなってきています。安い航空券を使用して飛行券代を節約し、節約したお金でおいしいものを食べたり、高級旅館に泊まったりする旅行をしています。今は、お金をメリハリのある使い方をしている方が多くなっていますね

宿泊施設は、高級な宿泊施設を紹介している一休.comはいかがでしょうか。いつもと違う気分が味わえます

レンタカーは、私はニッポンレンタカーをよく利用しています。いろいろなメーカーの車種を指定して利用することができます。インターネットから予約すると割引があります。また、利用する毎にポイントがたまり、次の利用の時に利用料金の割引を受けることができます。私は、毎年冬に北海道に行ってますが、毎回、スバルのフォレスター (SUV 4WD) を借りています。この車種は、北海道の長距離走る際、非常に安心感があります。いまだに事故にあったことはありません

携帯電話料金の節約

会社であれ、家庭であれ、昔から通信費の節約は大きな課題です。固定電話は非常に安くなりましたが、携帯電話はなかなか安くなりません。私は、1年半前にとうとう大手キャリア系の携帯電話を家族 4 台分一気に解約しました。解約手数料は 9万円近くかかりましたが、格安携帯電話に切り替えたおかけで、1年半で損益分岐点を越え、プラスになっています。切り替えた格安携帯電話会社は、現在格安携帯電話市場の中で評価が高い IIJmio です。私が利用しているサービスの携帯電話網は NTT DoCoMo なので、回線品質は良いです。同じ回線なのに大手キャリアだととても料金が高いのは、いっぱいいらないものがついているからです。最低限必要なものに絞ってある格安携帯電話にすれば、とても安くなります。現在、家族 4 人で月額 5.000円程度です。昔は月額 20,000円を越えていましたので、月額 15,000円の節約になっています。年額ですと180,000円ですので非常に大きな金額になります。家族で旅行に行ける金額ですね
なお、家族内で電話をかける時は、LINE 電話を利用しています。無料で利用できますので、ご家族やご友人との電話でご利用されてみてはいかがでしょうか。なお、一つ注意しておくことがあります。携帯電話の mail アドレスです。我が家では、元々携帯電話を切り替えることを想定しているため、携帯電話会社が提供する mail アドレスを利用していません。Gmail を利用しています。よって、携帯会社を変えても全く問題は発生していません

冷房費、暖房費の節約

昨年から冷暖房費を節約するために、窓の二重化やキッチンとリビング間の扉の増設を行っています。今住んでいる家は窓の数が非常に多いため、ガラスの二重窓を全てに取り付けると莫大な費用がかかります。それを回避するため、耐久性とガラスより断熱性能が高いポリカーボネイトという素材を樹脂の窓枠と併せて取り付けることで、工事費のコストダウンと、冷暖房効率を向上させました。工事期間は、毎週の土日で DIY で作りましたので 3 ヶ月。窓 12 枚、扉 1 枚の材料、トリマー、ドリル、ノミ、万力等の工具の購入を含めて 12万円程度でできました。材料費だけで工事費はかかっていません。業者に依頼すると、ゆうに 100 万円は越える工事だと思います

寝室の暖房化

特に寝室では冬期になると寝室内が 4度まで低下します。人間が睡眠をとる最適な温度は、16〜19度といわれていますので、はるかに限度を越えています。最近、血圧、特に血圧スパイクに気気をつけましょうとテレビでよく見ますのでなんとかする必要がありました。窓に雨戸がなく、大きな窓で北向きのため、窓が受ける冷え込みは半端ではありません。カーテンはほとんど機能しません。そこで一計を案じました。障子を外し、内窓ではなく障子のレールに断熱性の高い壁を作る作戦に出たのです。北海道で家を建てる際に壁に使用される高断熱材を角材で囲み、建築用の断熱フィルムを両面に貼り、その上から両面にポリカーボネイトを貼るという 5 層構造を実現しました。おかげで 4〜5 度は改善されています。以前は、エアコンの暖房をつけたことがありましたが、空気が著しく乾燥し、一晩でのどがやられましたので断念。電気毛布を使うも体がだるくなりました。内壁を作ったことで電気毛布から解放されましたが、それでも 10 度程度にしか上がらないため布団と毛布を 5 枚重ねにし、ミルフィーユ状態で寝ていました。今年は、パネルヒータを購入しました。パネルヒーターは、1000W あり、無音で電気ストーブのように赤くなりませんので、寝ている時に気になることがありません。最高 50〜60度にしか上がりませんが、遠赤外線でじわっと体が暖かくなる性質を持っています。寝室での夜間利用にも適しているため、安心して利用ができます

電気代の節約

暖房費の次は電気代の節約です。2016年4月に法律が変わり、電力会社以外からでも電気を買うことができるようになりました。東京では東京ガスが電気も売っています。ガスと併せて契約することでコストが削減できます。法律改正から一年間様子を見ていました。リスクもないと判断できたため、2017年4月に契約し利用を開始しました。信じられないことに電気代が半分になりました。子供が外出がちになったこともあるのですが、ここまで下がるとはびっくりです。これで年間 8 万円の節約です

車の維持費の節約

私はもうかれこれ 10 年間も車を所持していません。東京では、交通機関が発達しているため、車がなくても十分に移動ができます。電車、タクシーがありますので特に必要性を感じていません。自宅では一ヶ月に一度原付バイクを利用する程度です。よくバッテリーが上がるため、最近はキックスタートでエンジンをかけています。また、旅行に行った時にも使えるようにと、カーシェアのタイムズカープラスを契約しています。月額 1000程度の会費を支払う必要がありますが、同額の利用ができるため大きな負担になりません。24時間のレンタカーがない場所で、タイムズカープラスが使えると、レンタカー会社の営業時間外に借りることができますので、時々重宝しています。また、旅行先では、長い日数を借りたり、乗り捨てをしますので、車種が指定できるニッポンレンタカーをよく利用します。年間トータルだと、はるかに車を所持しているよりもコストは安く済みますし、TPO に合わせて車種を選択できます (軽自動車、EV、SUV、4WD を使い分けています)。ざっくりですが、軽自動車を維持するコストの半分ですんでいます (5年間の軽自動車の維持費が購入費と合わせて 300万円と仮定、年間レンタカー代金が 30 万円となっているため)

クレジットカードの選択

皆さんは、どこのクレジットカードを利用されていますでしょうか。私は年会費無料で、ポイントが貯まるヨドバシの GOLD POINT CARD を利用しています。特典は下記の通り

・ヨドバシカメラでのお買い物で 11% ポイント還元
・ヨドバシカメラ以外のお店で使っても 1% ポイント還元
・入会費、年会費無料
・その他、ヨドバシカメラでの商品購入時、特典があります (詳細は HP をご覧下さい)

私が最も良いと感じているのは、最初の三点です。家の支払いを全てヨトバシカードに集めています。公共料金や、amazon、新聞、電気、ガス、旅行代金、飛行機の代金、定期に至るまで、クレジットカードで処理できるものは全てです。おかげさまで、毎月 1000〜3000円ぐらいのポイントが貯まっています。ポイントは、ヨドバシで電化製品や、小物や、消耗品を買ったりして使っています。とても重宝しています。ヨドバシの Web サイトでの利用もできます。Web サイトで購入すると都内なので翌日には配達されます


 

copyright©2011 トレーディング研究所 all rights reserved.